×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Medline

キーワード

医学論文のデータベースで最もよく使われるのはMedlineだと思います。医学雑誌の購読者でなくても自由に閲覧できます。特に個人情報を登録する必要もありません。検索窓に自分が調べたいキーワードを入れるだけで、論文抄録を読むことができるので便利です。「A comparison of omeprazole and placebo for bleeding peptic ulcer」という論文のアブストラクトを見る場合、この10単語をそのまま検索窓にコピペしてGoをクリックすれば、3つの論文がヒットします。その中で3番目が目的とする論文になります。

略誌名タグ[TA]

特定の論文を探すのではなく、ある薬について調べたい場合は薬の名前(omeprazole)を検索窓に入れてGoをクリックします。でも、omeprazoleだけでは8397件もヒットしますね。そこで、他の単語(placebo)を加えてみます。これでもまだ657件もヒットします。さらに、タグを追加することもできます。もし、New England Journal of Medicineという医学雑誌に掲載された論文から探すのであれば、略誌名のタグ[TA]を使います。
N Engl J Med [TA] omeprazole placebo
と入力すれば、10件に絞られました。

著者名タグ[AU]

もし著者(Khuroo)が分かっているなら、著者名タグ[AU]を付けます。
Khuroo [AU] omeprazole placebo
と入力すれば、2件だけがヒットします。普通の新聞やテレビのニュース番組でも医療関連の問題が取り扱われることがありますので、折に触れてデータベースを使う練習をしておくと良いと思います。

Copyright © 2008-2010 医薬翻訳の扉 All Rights Reserved.